Top > 事業内容
三協オイルレス工業株式会社 東京本社営業部
TEL:042-336-9602 FAX:042-368-3170
お客様と共に歩む・・・

事業内容

取扱製品 オイルレスメタルのメリット 限りなく広がる用途

未来を創造する技術オイルレステクノロジーでお客様と社会に貢献します。

人類が出現し、生産活動を開始すると同時に発生した課題が省資源や省エネルギーでした。これらの課題を克服するため、生産活動に使われる道具には、常に動作の信頼性や耐久性が要求されてきました。そしてそこには常に摩擦と磨耗、潤滑という三つの要素が立ちはだかってきました。これら三つの要素をコントロールし、かつ環境、資源面からの要請にも応えつつ発展させてきた技術がオイルレステクノロジーです。こうしたオイルレステクノロジーをさらに発展させ、駆使し、快適な人間生活や効率的な産業活動を保証することが、私たちに課せられた使命と考えています。


取扱製品

プレス金型用標準部品

全世界の自動車メーカーに30年以上もの実績があり、高い評価を受けています。あらゆる生産ラインの省力化に広く採用されています。三協オイルレス工業の製品は、まさに世界のスタンダードを創造しています。標準化されたシリーズを取りそろえておりますが、お客様のご要望にあわせてイージーオーダーにも対応しています。

以下、主なプレス金型用標準部品

  • ダイセッティング部品(ストロークエンドブロック、吊フック)
  • ダイガイド部品(ダイセット用ガイドポストセット、ハイトブロック)
  • ストリッパ・パッド関連部品(サイドピンセット、スプールリテーナ)
  • スライド関連部品(スライドプレート、ガイドブッシュ)
  • カム関連部品(カムアッパープレート、カムストロークプレート)
  • ブランキング型関連部品(ガイドローラーセット、自動ターンブランキング装置)
  • ピアス関連部品(パンチ切換ユニット、ウレタンストリッパ)
  • パネルガイド・搬送関連部品(ゲージ類、リフタ類、パネルはね出し用部品)
  • 金型材料(SO350、SO330)
  • ヘミング関連部品(平行リンクユニット、コーナーリンクユニット)
  • カムユニット(吊りカムユニット、下置きカムユニット)
  • NAAMS関連部品
  • 圧力源関連部品(ラバースプリング、ウレタンスプリング)
主なプレス金型用標準部品
主なプレス金型用標準部品

樹脂金型用標準部品

現在のプラスチック金型のスライド部分は鋼材焼入れ製品が主流ですが、グリス流用による金型構造の複雑化・環境汚染が問題視されています。当社の樹脂金型用標準部品は、金型内の全てのスライド部分をオイルレス化することができます。標準化されたシリーズを取りそろえておりますが、お客様のご要望にあわせてイージーオーダーにも対応しています。

以下、主な樹脂金型用標準部品

  • ガイドピン・ガイドブッシュ関連部品(ピン、ブッシュ、高温用、エジェクター用)
  • スライドコア関連部品(ガイドレール、スライドプレート)
  • ルーズコア関連部品(ルーズコア用スライドユニット、傾斜ピン)
主な樹脂金型用標準部品

無給油軸受標準部品

オイルレス技術の利用領域は、潤滑を必要とするあらゆる分野の設備、機械に利用されています。ダムなどの社会インフラや生産設備・装置、陸・海・空の交通機関など多岐に渡ります標準化されたシリーズを取りそろえておりますが、お客様のご要望にあわせてイージーオーダーにも対応しています。

以下、主な無給油軸受標準部品

  • オイルレス摺動部材-金属系(ブッシュ、球面ブッシュセット、スライドプレート)
  • オイルレス摺動部材-樹脂系(鉛レスドライスターブッシュ、鉛レスドライスターワッシャ)
  • オイルレススライドユニット(球面ブッシュユニット、エアリフタ)
主な無給油軸受標準部品
トップへ戻る

オイルレスメタルのメリット

1. 無給油使用の実現

給油困難、嫌油、給油設計困難でコスト高、高温または低温条件下、水中・薬品中、特殊雰囲気中などの油潤滑ができない、期待できない場所、衝撃荷重を受ける、低速摺動など潤滑効果が期待できない場所等において十分な性能を発揮します。

2. 軸受摩擦トラブルの解消

自己潤滑性を有していますので、給油忘れや給油装置の故障による油切れのトラブルはありません。高荷重・低速摺動下でも優れた潤滑効果があり、「かじり」や「焼付き」等のトラブルも解消できます。

3. メンテナンス軽減と寿命延長

日常の給油作業が不要となり、摩耗によって限界クリアランスに至っても異常摩耗がないため、メンテナンスが簡単になります。また、軸受部の寿命が大幅に延長され、計画的な生産活動の実現が期待できます。

4. 油汚染の解消

給油が不要ですので機械装置およびその周辺の油汚染がなく、美観を損なわず、保守管理上も有益です。さらに、油による作業性の低下やスリップ事故、悪臭問題などが一挙に解消されます。

5. トータルコストダウンの実現

給油設計が不要なため、設計工数の低減が図れます。同時に給油関連の部品も削減できます。また、機械作動中の給油作業が不要で、保守点検工数、油脂費用等の大幅な削減が可能です。

トップへ戻る

限りなく広がる用途

欧米自動車メーカーにも次々と…

わが国最大の輸出産業である自動車工業においても無給油製品が活躍しさらに欧米自動車メーカーにも次々と採用されています。

欧米自動車メーカーにも次々と…欧米自動車メーカーにも次々と…

ビッグプロジェクトに組み込まれて

基幹産業であり、世界最高の技術と新鋭設備を誇る鉄鋼業、海洋開発・埋立・建設などの分野においても大きな信頼を得ています。

ビッグプロジェクトに組み込まれてビッグプロジェクトに組み込まれて

資源受入れからエネルギー分野まで

石油、LPG、鉄工原料、飼料等の受入れ荷役プラント、さらに水力発電用水車、ダム用水門、橋梁等にも使用され、その性能が高く評価されています。

資源受入れからエネルギー分野まで
トップへ戻る